コラム
Column

#エンジニア採用代行

アイティ人事について

2022.5.22

藤原でございます。
アイティ人事という採用代行サービスを開始して間もなく1年が経過します。
1年を経過するにあたりいろいろサービスを分析してみました。

ITエンジニアという職種は引く手あまたです、これは間違いのない事実です。
どの企業様も採用したい、したい、したい、という声がたくさん聞こえてきます。
でも、採用できない、どうやってもできない、何故採用できない という声もたくさん聞いてきました。

私はアイティ人事サービスを説明する機会を頂いた企業様とヒアリングする際には必ず会社の特徴をお聞きします。
特徴とは良い事とか悪い事も含めて特徴です。
その中でも企業様自身が悪い事、いわゆる欠点と思っているところを重点的に
企業様の求人活動におけるリアルな現状について細かく1つ1つお伺いします。
このようなヒアリングの現場で、いろいろな考え方・視点をアプローチします。
欠点と思われていることも、見方を変えれば人を変えれば、美点・利点になりえると思っています。
否定ではなく肯定で考える、言い換えれば

◆後ろ向き(否定)ではなく前向き(肯定)で考えるといい事ってあるのです。

私の話になりますが,前職サラリーマン当時の会社はいわゆるスタートアップ企業の営業職として入社しました。
多くの人は、社員が数人で営業手法も全く確率されていない状態の会社で多くの不安・決して皆が入りたくない印象

しかしながら,私は全く違う印象で社員が少なく営業手法が確立されてないという事は私の営業手法がこの会社の当たり前として確立できる可能性がある。

いいじゃ~ん!この会社は自分に合っている!と思い入社を決めました。

◆つまり企業様が感じている欠点を魅力に感じる人が必ずいるという事です。

決して大企業に入りたい人ばかりではないという事、小さい会社こそ魅力を感じる方が少なからずいるという事

その欠点に興味・関心を示して応募という行動に繋がる情報発信の在り方
これらを含めた情報戦略も心得た媒体掲載って非常に大事だと思います。
アイティ人事は常にこの意識を持っています、言葉のチョイスって大事ですよ。

媒体掲載後はスカウト配信機能を用いての採用活動が肝となります。
人も気持ちは勝手なもので企業様の都合を考慮しないし採用チャンスは企業様の都合を待ってはくれない。
当たり前ですよね、、、人も気持ちは勝手なものだから、ましてや入社もしていないのに都合なんて考える訳ない。

ではどうやってスカウトってするかと言えば弊社の場合が人の気持ちに準じてスカウトをします。
何度も言いますが、かなりエンジニアの気持ちにかなり寄り添ってスカウト運用を行っています。
※ここノウハウ多数
しかし、、、これだけやっても採用できない時はできません、、、何故なら人の気持ちは勝手なのですから

アイティ人事サービスは採用代行市場から見ると「魅力的ではないもの」・「難易度が高いもの」な部類になります。
何故なら最初に書いた様に「ITエンジニアという職種は引く手あまた」であり簡単に採用できる分野でなく

エンジニア採用は採用代行キーワードでは需要は多いけど採用確率が低いからやりたがらないキーワード

しかし

弊社はエンジニア採用に特化した採用代行サービスをビジネス選択し採用手法を常に研究し工夫しています。

はっきり言える事は100%成功する採用手法なんて存在しません、ではどうすれば良いかと考えると
・色々な採用手法を用いて投資を行う
・その中から採用確率が高いサービスを選ぶ

採用に投資をしようとしている企業様が的を絞り切れていない状況で
たくさんサービスの中から良くわからないので「これでいいや」って勢いで決めるのははっきりと無謀と言える行為であり散財であります。
最後の最後にどれにするかと決めるのは直感でいいと思います
ただし採用に成功している企業様は採用に真剣であり、かなり調べています。

そのうえでの直感は大変信頼できるものでしょう

その直感の1つに上記の指針をもった弊社採用代行サービス「アイティ人事」を候補に入れるのもありだと思います!
絶対に得られるものものがあるはずなので将来エンジニア採用ノウハウの当たり前として確立できる様に実直に頑張っていきます。

Contact Us

無料オンライン
相談はこちらから

お気軽にご相談ください。